読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなと何かやりたい日記。

はてなと何かやりたい!そんな想いで書いてます。2012.3.31 HUG Tokyo イベントやりました!

「インターネットがなければ、 出会えなかった人がいます。」 HUG Tokyo 2012.3.31 申込み受付中です

 

インターネットがなければ、
出会えなかった人がいます。

 

そんな体験はありますか?

ネットで知っている人に会ってみたいと思ったことはありませんか?

 

僕はあります。

 

2年前に娘が生まれ、3ヶ月間の育休を取りました。

奥さんは仕事に出ているので日中は赤ちゃんと二人きりです。

1ヶ月ほど経ったとき、コミュニケーションのキャッチボールが取れない時間がこんなにも苦しいものなのかと思い知らされました。

赤ちゃんはもちろん日本語はしゃべれないですし、身振り手振りでのコミュニケーションもできません(当時、生後3ヶ月でした)。

 

そこで、出会ってしまったのがTwitterでした。

夜な夜なPCに向かい、育児や働き方、ワークライフバランスについて、Twitter上で"おしゃべり"していました。

おしゃべりしているうちに、Twitter上でよく"おしゃべり"する人が、育休中のママ向けのセミナーをやるというので、それに乗り込んでみたり、一緒にお昼を食べに行ったり、イベントをやるというので一緒に企画したり。

一度、自分から外に一歩踏み出してしてしまうと、そこには会社員だけの生活では知ることができなかった世界が広がっていました。

どれだけ狭い世界で生きてきたのだろう・・・、当たり前だけど、社会って会社の中のことだけじゃないんだ・・・と思わされました。

 

会いたい人がたくさんいました。でも、自分から動かなくては誰にも会えない状況。

人とコミュニケーションしたい、というエネルギーの向け先がなくなって、溜まり溜まって爆発してしまったのかもしれません。

たくさんの出会いがありました。たくさんの経験ができました。

 

 

先日、この話をしたとき、「静止摩擦」と「動摩擦」に例えてくれた人がいました。

物理の話ですが、感覚的にも分かると思います。

最初に動き出すのにはエネルギーがけっこういるんです。なかなか動かない。でも、一度動き始めてしまうと、割とすすすーっと動く。

まさに、そんな感じでした。

最初に、えいっ!って動き始めることの大切さを知った気がします。

 

 

その、えいっ!が高じて、このイベントの企画にもつながりました。

いろんなはてなユーザさんに出会ってしまいました。社長の近藤さんにも出会ってしまいました。

 

僕にとってのきっかけは、「育休」という少し特殊な状況だったかもしれませんが、何かをきっかけに自分の世界が変わること、おもしろくなること、人生が変わること(おおげさ?!)って、あると思います。

 

 

もっと広い世界に出会いたい人、おもしろい人に出会いたい人。

お待ちしています。

 

インターネットでオープンにコミュニケーションすることで起こること、ネットのこれからを皆さんでおしゃべりしたいです。

この会場での出会いが、誰かの何かのきっかけになれば、とちょっとだけ願いながら。

 

 

インターネットがなければ、
出会えなかった人がいます。

 

 

申込み受付中です。

→ HUG Tokyo 2012 開催案内